ブログトップ

相続登記(名義変更)の必要書類

[2015-12-14 05:38]

松戸で相続登記、名義変更なら

遺言書が無い場合に、相続登記(不動産の名義変更)をするには、被相続人についての戸籍謄本(除籍謄本、改製原戸籍)などを取得することにより、法定相続人の全員を明らかにする必要があります。法定相続人が1名であれば、その方が全ての遺産を相続しますが、2名以上いる場合には、法定相続人の全員により遺産分割協議をおこない、誰が不動産を相続するかを決めるのが通常です。

そして、相続登記やその他の遺産相続手続きをするには、遺産分割協議の結果を記載し、相続人全員が署名押印した遺産分割協議書が必要となります。相続登記は不動産を管轄する法務局でおこないます。松戸市・流山市の不動産は、千葉地方法務局松戸支局で登記します。